頭皮鍼について

頭皮鍼とは頭皮に刺鍼し刺激する事により病気を治療する方法です。
頭部には多くの経絡(ツボの道筋)が巡っておりツボが分布しています。それにより頭部の該当するツボに刺鍼することにより多くの疾患を治療することができます。
当院では【朱氏頭皮鍼】を実践しております。
朱明清先生は、 1987年11月「第一回世界針灸学術大会」の席上、独自の頭皮鍼治療でそれまで歩けなかった重症の脳梗塞麻痺患者を歩かせて衝撃を与え「神奇の針」としてマスコミにも大きく取り上げられました。
元北京鍼灸骨傷学院に在籍され現在はアメリカで『明清針灸神経医学センター』を立ち上げ、アメリカを中心に世界各地で大勢の麻痺や難病の患者の治療を続けています。

頭皮鍼は頭皮に行うもので、皮下には頭蓋骨がありますので脳に鍼が刺さることはございません。


頭皮鍼のポイント

@仰向けに寝ていただくこともございますが、通常は椅子に腰掛けている状態で行いますので、衣服を脱いでいただく必要はございません。(体鍼も併せて行う場合は別です)

A発症から間もないものほど即効性があります。個人差はございますが多くの方は治療直後より効果を感じていただけると思います。

B基本的には針灸の適応疾患には全て適応いたしますが、特に急性疾患に大きな効果がございます。ぎっくり腰や寝違え、脳卒中後の麻痺、脊髄損傷後の麻痺、顔面麻痺など神経系の疾患も適応となります。




HOME 鍼灸治療について 美容鍼について 頭皮鍼について プロフィール アクセス
健康保険と料金 診療日ご案内 お問合わせ 院内紹介 よくあるご質問 リンク